狂炭酸水

地方在住のフリーライター「炭酸水」が「残しておきたい」ことを置いていく場所です。プロレス、サッカー、ゲーム、ガジェット……雑多に。

M1グランプリの上沼恵美子騒動について。あの2人は内藤哲也の「プロフェッショナル~仕事の流儀~」を100回くらい観た方がいいよね。

先日注文した中華メカニカルキーボードが到着しました。さっそく使ってるんですが、想像以上にうるさくてびっくりしてます。青軸コピーなんでカチカチ音がうるさいことは知ってたんですが、想像をはるかに超えてきた。

内心地はいい感じです。その内、静かだという噂の赤軸に買い換えようかな。あと、テンキーはいらなかった。デカすぎて困ってます。

 

それはそうと、世間を賑わすM1グランプリの上沼恵美子問題。あ、こういうと上沼恵美子が何かやらかしたみたいになっちゃうね。やらかしたのはトロサーモンの性格悪そうな奴と、スーパーマラドーナの喧嘩っ早そうな奴。

直接彼らを知ってるわけじゃないけど、元々何か嫌いでした。なんか感じ悪いよね。

 

なので、今回やらかしたって聴いてもそんなに驚きはしませんでした。だって、普段からめっちゃ陰口とか言ってそうなタイプですもん。

 

それにしても、今回のやり方は絶対にダメだと思う。プロレスで例えるなら、YOSHI-HASHIが自分のふがいなさを差し置いて会社に噛みついた挙げ句に、自分に声援を送らない女性ファンに「更年期か?」とか暴言を吐いたようなもの。

まぁ、それはそれでプロレス的には面白いんだけど、ガチでやってたら本当にヤバい奴。

 

でも、YOSHI-HASHIはそのくらいのキャラチェンジしてもいいかも。

 

話が逸れてしまいました。

あの2人は実際にやっちゃったんだから本当にマズい。それも40前後のオジサン達がだぜ。

 

M1の結果で芸人の人生が左右されるのは事実かもしれないけど、審査員にケチつけるのは違うよね。審査方法に文句があるんだったら始まる前に言いなさい。ルールをわかった上で参加して、ケチつけるのはやっぱりかっこ悪いし、全然笑えない。

 

大体、芸人なんだからそんな所で変に生々しいガチ感を出すべきじゃない。頑張ってますアピールはいらないよ。

プロレスだってそう。頑張ってますアピールしたって、つまんない試合繰り返したら、悪い意味でのブーイングが飛んでくる。今、ジェイに飛んでるブーイングとは違う種類のやつね。

そういう意味じゃ、やっぱり棚橋って凄い。だって、産まれてから一度も疲れたことがないって言い張ってるんだ。頑張ってる感出さずに、常にかっこいい姿を見せてくれる。

 

M1に人生かけてますとか言わなくていいの。

 

あと、噛みつく相手を選んでる感もすごくダサいよね。

大御所とはいえ、個人事務所でやってる唯一の女性審査員をほぼ名指しなんだもん。松本人志だって、審査員ながら結構好き嫌いははっきり言ってるよ?何か言ってみなよ。言えないんだろうけどね。

 

さらに、今回のあの2人の発言で一番ダサかったのが「審査員の皆さんも舞台に立ってみてくださいよ」みたいなやつ。

いや、シャムさんの「ほならね~」を思い出して吹き出してしまったやん。

そもそも、審査員やってた人たちがどんだけの場数踏んできたと思ってんだ?

そこでも自分達が地道に舞台でがんばってきたんですよ、って感じが出ててダサすぎてなぁ。

 

酔っ払ってたって言い訳はしないでね。お酒は悪くないぞ。あの2人の飲み方と性根が終わってたって話。

そういえば、スポンサーはサントリーだっけ?あーあ。スポンサーの顔にも泥塗っちゃって。本当にあの人らってプロなのかなぁ。

 

内藤哲也のプロフェッショナルでも観て「プロとは何なのか」を考えた方がいいと思います。